天川神社御柱祭お疲れさまでした

b0051160_17243207.jpg
5月22日、天川神社の御柱祭が行われました。
あまりにも大変だったもので通常の体力に戻るのが3日かかりましたが、準備も本番も無事成功いたしました。みなさんお疲れさまでした。

御柱というと諏訪のお祭りという認識になっていますが、信州ではかなりの地域で開催されます。
同じく7年に一度。秋に行う神社もあるようですが、4月から5月にかけてが一般的のようです。
すべて山から切り出した柱を里におろし、そこから木遣唄とともにお宮にあげていって神様にする。
この一連の流れは共通していますが、その柱の形状や曳航方法、木遣唄はそれぞれの柱(地域)ですべて異なります。

今回、金具屋の軒先に360°カメラを設置し、柱が通る様子を撮影することに成功しました。
天川神社へ行く沓野の柱と我々渋の柱でもだいぶやり方に違いがあるのがわかっていただけると思います。
ぜひご覧ください。
下の動画は、PCの最新ブラウザやスマホの場合はYoutubeアプリで視点の変えられる動画としてみることができます。
facebookをお使いの方は、金具屋ページに同じ動画がありますので見てみて下さい。

渋の柱(2の柱)※ちょうど私唄ってます

沓野の柱(1の柱)

そして、御柱祭では柱だけではなく、各地域でつくった山車も街中を通っていきます。
この動画だけは、データ容量オーバーでfbにはあげられなかったので、Youtube限定公開となります。
4:20あたりからしぶざるくんが登場しますからぜひご覧ください~

ゆるキャラ音頭流せるようにしておけばよかった…

ともあれみなさま、本当にお疲れさまでした!
また6年後、よろしくお願いします!!!



by kanaguya | 2016-05-25 19:18
<< シブリの立体建造物展 その3 ジブリの立体建造物展 その2 >>