360°動画ってやつ

いよいよ、ドラえもんの道具が現実のものとなりました。
いわゆる「360°動画」とか「VR動画」と呼ばれるもの。
PC、Youtubeアプリ、facebookアプリその他で、まるでその場所にいるかのように視点を任意に変えてみることができる動画です。360°「画像」についてはすでにGoogleストリートビューなどでおなじみでしたが、「動画」となるとやはりビックリしますね。それをスマートフォンというほぼ皆が持つようになった機会さえあれば体験することができる。すごい時代になったものです。未来です。

さて、そんな360°動画で山ノ内を紹介するfbページができています。
(↑fbへのリンクです。残念ながらスマホのブラウザではまだ360°動画に対応してませんので、一度fbアプリを起動してSnow Monkey Trip を検索してください)

ここでは地獄谷野猿公苑の様子、御柱祭(湯田中地区)の様子、もう一方の動画の方では実は金具屋での宿泊体験もちらっと映っています。海外PR展開用のものですので音声は英語ですがぜひ見てみて下さい。

さてもうひとつ360°動画をいち早く取り入れた観光サイトといえば、そう、ウチですね(笑)。
すでに6本あげていますが、昨日また新たなシリーズを3本とりましたのでおって追加していきます。

実はSnow Monkey Tripの取材の下見の時にこの360°VRというのを初めて体験させてもらって、これは!と思って本取材の前に自分で機材買ってつくっちゃったのが金具屋の動画です。これから国内も観光PR動画の主流になると思います。

ちなみに360°といっても、全方位、半天球、全天球といろいろあります。見える範囲が違うんですね。
最終的にVR動画っていう呼び名になりそうな気がしますがどうでしょう?

楽しみですね~

by kanaguya | 2016-06-15 17:24
<< デスロードの終焉デス。 シブリの立体建造物展 その3 >>