音泉温楽ありがとうございました。

12月9,10日に行われた音泉温楽2017、みなさまどうもありがとうございました。
徐々に記事や当日の写真の様子なども公開されていくと思いますので、来られた方も来られなかった方も見てみてください。
なかなか、当日繰り広げられた光景は世界広しといえども見られないのではないでしょうか。
b0051160_18464911.jpg
私はというと、2日目に無理をしたのがたたり(今回それまでは体力配分バッチリだったのに!)、引き始めた風邪も悪化し、そのあと休館日だったのですがほぼダウンというありさま。今日になってようやく声も普通に出るようになったところです。年ですね…。

1週間たって、感想やら感謝やら書こうと思ったのですが、とても書ききれるものじゃないですね。
特にフードコートは有志ボランティアで行っていて、特に今年はひとりひとりの負担かすごかった。計画は練りに練ってもなかなかタフな現場だったと思いますが、のりきってもらえました。ホント優秀でね、このメンバーの会社つくったらなんでもできそうだと毎年思ってます(笑)
楽しんでくれるお客さんもそう。築80年以上の木造建築でフェスやるなんてそもそも無茶なことを理解してくださり、協力してくださって、楽しんでくださるという。最高ですよねホント。9年やれてるのもみなさんの理解があってこそ、本当にありがとうございます。

いろいろ書きたいことはあるのですが、やめまして、今回私がかなりテンパった瞬間を2つ。

1日目:朝一人で準備をしていると仕入れていた馬肉の燻製一箱(全部)が行方不明であることが判明。ご存知の通り大人気商品(来年もっと増やします!)のひとつ。材料の山や酒の山をかき分けてもなく、ぜんぜん仕事が手につかず頭もまわらず準備がすすまない。こんな土壇場で、それだけのことで。こうなるもんですね。万が一の可能性にかけて大広間の舞台にいったらアーティストさんの備品の中に馬肉。

2日目:朝、今回見に来てくださっていたアフロマンスさんにお会いしご挨拶したら開口一番「昨日の夜、捌いてたんですか」

バレてたー
b0051160_19225446.jpg

「す、すいませんマネじゃないんです、ぜんぜん知らなくて、こんなことちょっと前からやらせてもらってて……」
とあわあわする私にニッコリと温かいお言葉をかけていただきました。いやー、マジで怒られると思った。


そんなこんなあり、新しく出会った方もたくさんいました。
私は運営ではないので、このイベントの行く末は見守るだけですが、イベントは別にしてもこのような出会いや刺激がこの田舎を少しずつ変えていくのではないかなーとか思っております。

いずれにしても、みなさま、お疲れ様でした!ありがとうございました!
また今後ともよろしくお願いいたします!

by kanaguya | 2017-12-16 19:34
<< しぶざるくんカレンダーネット販... 初雪。 >>