【 金具屋創業250周年特別企画 】


「金具屋」

金具という名前があらわすように、宿屋になる前は鍛冶職を営んでいました。

1754年、渋温泉の裏山「神明山」が土砂崩落をおこし、
渋温泉街のほぼ半分が埋もれてしまったと伝えられています。
そこから復興する際、敷地より温泉が湧き出した。
それが温泉宿となったはじまりだったそうです。
1758年のことでした。

そうです、なんと今年は金具屋が宿屋になってちょうど250年目となるのです。

250年記念として、これまで手の及ばなかった部分の修繕を行ったり、宴会場の一つを建設当時の姿に戻すなど、現在いろいろ計画中です。

そのひとつとして、お泊りのお客様にちょっとしたプレゼントをはじめます。

「おもいで写真プレゼント」

金具屋の「斉月楼」をバックに、お客様みなさまのお写真を撮影いたします。
グループで1枚とさせていただきますが、翌日の出発時に写真にしてお渡しいたします。

御希望の方は、以下のリンクから「おもいで写真撮影券」を印刷、またはQRコードから携帯電話に画像を保存していただき、チェックイン時に帳場にご提示ください。


「おもいで写真券」へのリンク



撮影時間は20:00~20:30
撮影場所は玄関脇「斉月楼」前とさせていただきます。


もちろん、お客様のカメラでもお撮りいたしますのでお気軽に声をかけてください。
四半千年紀をこえ、これからも温泉文化を守りながら邁進していきますので、よろしくお願いいたします。


歴史の宿金具屋ホームページ
by kanaguya | 2008-01-26 18:14
<< 『次の間』表記について マイナス8度 >>