地域のお祭り

今日のお昼ごろから、諏訪の御柱の木落としの様子がワイドショーなどで生中継されていました。
いやー、すごいもんですね。ホント落下ですもんね、まさに、本当に字のごとく命懸け。
渋温泉にいてもお祭りは年数回ありますが、本当にあの地域と、ちょっと北の方の火祭りを行う温泉地にだけは生まれなくてよかったと思っています。

とはいえ、渋温泉も、天川神社が諏訪の末社なので今年は御柱祭があります。
時期は大きくずれて山からの切り出しが4月21日、そこから「車」を製作して5月22日に里曳きで天川神社におさめます。
同じように7年に一度の大祭ですから、来週から1カ月ちょい、ほぼそれにつきっきりという感じになります。大変ですね、我々。

そんな大きなお祭りがあるなら、さぞその日は宿泊のお客さんも多いだろうと思われますが、祭りで人が駆り出されますから家族のみで営業している宿(渋温泉の場合大半がそうですが)は宿を休みにして祭りに参加します。祭り=観光の素材と思われますけど、そうじゃないんです。あ、金具屋は営業しますが。

これから消防団の観閲式、八日祭、御柱とこれからゴールデンウィークにかけて忙しい中なんでそんなことやらなきゃいけないんだと、特にヨソから来た人は面食らうと思うんですけどね、そういうもんなんですね。それぞれその為に営業をしない宿や店も多いです。地域の祭りは地域の為にやるものであって、お客さんを呼ぶためのものではない。それでいいと思っています。

しかし、こういった祭りは、そんなスタンスだけにヨソの人が加わることに非常に抵抗があったりします。
渋温泉に関係ない人が八日祭でお囃子をやったり、消防のパレードを手伝ったり、御柱を手伝ったりというのは見たことがありません。
そうするとこの少子化の中で、地域の人間だけでは存続できないですよね。

渋温泉もいよいよ限界をむかえるモノが多くなってきました。
さて、今後どうなっていくのか。どうしていくのがいいのか。それを決めるのはいったい誰なんでしょう…





# by kanaguya | 2016-04-08 19:55

最近の取材の傾向。

ありがたいことに当館は特殊な建物を保有し、それを使用しているために取材でとりあげてもらうこともしばしばあります。
テレビ番組や雑誌といったものから最近は海外の放送局、そしてインターネット配信の映像コンテンツなどの取材も多くなってきました。海外に注目されるスノーモンキー、地獄谷野猿公苑のおこぼれにあずかっているカタチですが、大変ありがたいことです。

さて、そんな海外メディアの取材や下見などをうけていると、取材自体が日本人とは違った視点であるということがわかります。
こんなところが珍しく、注目されるのが、

・木の廊下
・畳敷きの客室
・部屋食
・布団敷き

特に布団敷きは「敷いている様子を撮影したい」なんてこともあります(すでに複数ありました)。
撮るのそこなんだ!と思いますよね。

だって、上の4つって、今の旅館業界ではどんどんなくしているものですから。

・きしむ木の廊下では音がうるさい
・床に座る畳敷きでは足の悪い人に向かない
・プライバシーに配慮してお部屋には極力入らない
・ご年配で起き上がるのが難しい方にはベッドのほうがよい/外国の方向けに

などなどの理由によって、旅館の改装をするならばまずここを潰していきます。
まさかそんなところが海外の方にうけているなんて思ってもみないでしょうね。

うちは意図しているわけでもなく(※効率から部屋食もできるだけ少なくしていますし)、たまたま昔のままなだけですけど、わからないものですね。

割と旅館の業界ってそういうパターン多いんですけどね。当てに行くって難しいものです。


# by kanaguya | 2016-02-18 14:56

新規fbページをはじめました

みなさまお疲れ様です。
今日はなんと雨降りという、2月半ばにあるまじき天候ということになりました。
もう春の様な感じになっていますが、また寒くなるんですね。

さて現在、ネットでの情報は金具屋ホームページ、このブログ、そして最近のSNSではツイッター、金具屋fbページと多岐にわたり行っておりまして、完全に二兎追うものは…になっておりますが、ここでさらにもうひとつfbページを開始することにいたしました。

というのも、イマイチですね、それぞれの場の存在意義というものが薄くなってきていまして、このままではすべてイマイチになってしまいそうなので、書く内容によって場を分けるということをしたいと思っています。

金具屋の情報は金具屋ホームページで

金具屋の季節的な情報は金具屋fbページで

非常に非常に個人的なつぶやきはツイッターで
※役にたちません

そして私の創作物(しぶざるくんなど)についての情報は「きゅうだいめfb」を新設してそこにまとめることにしました。みなさまよろしくお願いいたします。

そしてこのブログは、少し旅館業や地域のことに関する真面目なことを書いていこうかなと思っています。


それぞれ更新度合いは変わってくると思いますが、みなさまどうぞよろしくお願いいたします。


きゅうだいめ
金具屋九代目(予定) 西山和樹

# by kanaguya | 2016-02-14 19:36

テルマエロマエガチャとコラボ!

Yahoo!モバゲーでサービス中の人気ゲーム

「テルマエロマエガチャ」

渋温泉、そしてしぶざるくんともコラボしているゲームなのですが、ゲーム内で応募するとテルマエロマエ賞で「しぶざるくんのオケ」がもらえるというのがありまして、その手続きをいたしました。いずれ実物が当選者のお手元に届くと思います。

ゲームで本物のオケが送られてくるというのもすごいですが、しぶざるくんのオケがテルマエロマエ賞だというのも感慨深いです……


さて個人的にもテルマエロマエガチャはハマっておりまして、先日とうとう渋温泉のペナントを手に入れました!
b0051160_19143691.jpg

簡単なように思えますが、これがなかなか大変でして、まずゲーム内の渋温泉へ行く旅行券を手に入れるのが難しく、さらにそれが10回できてようやくペナント、30回で渋温泉の地面、40回でしぶざるくん風呂、50回で渋温泉の背景が手に入ります。
課金をすればいいのなら話は早いんですが、そうではないというのがテルマエロマエガチャの面白いところで、のんびり風呂に入って機会を待たねばなりません。

いつか完璧な渋温泉再現を実現すべく、やっていきたいと思ってます。

みなさんもぜひ!
# by kanaguya | 2016-02-05 18:44

しぶざるくんたおる&カレンダーネット販売中!

2月になってするお知らせじゃないのですが、しぶざるくんカレンダー2016としぶざるくんの温泉たおるのネット販売を開始いたしました!下記リンクよりお求めください。カレンダーはひとつ600円、たおるは一枚250円。送料は全国一律300円です。クレジットカードとコンビニ支払が選べます。カレンダーは在庫なくなりしだい終了となりますのでよろしくお願いいたします~!

(ネットストアでは現在のところカレンダーとたおるのみの販売です。ストラップやオケ、ぬいぐるみなど他のグッズは、ぜひ渋温泉でお求めください!)
b0051160_09481874.jpg
b0051160_09480622.jpg



# by kanaguya | 2016-02-02 09:58